水彩

クソみたいなブログです。文句は受け付けません。

4


またまた久しぶりにつらつらと書いてみる。気付いたらもう年が明けてたなんてね。びっくり。


結局私はあのあと一番仲良かった子(Bちゃん)とは和解(?)した。和解って言うのか分からないけど。でも前みたいに仲良しこよしではなくなった。お互い少し距離を取る、そんな距離。これが正解だったのかなと思えるようになった。正直私はBちゃんのこと未だにダメだって思う時もある。けどきっと向こうも察してるか気付いてないのか分からないけど多分バレてないはず。親友だった私たちはただの友達にランクダウンした、それだけ。


先生のことを好きと言っていたAちゃんは、いつの間にかクラスの子と付き合ってた。知らなかった私はびっくりした。Aちゃんの心情の変化はよくわからないけどうまくいってるなら何よりだけどなあ。先生とは普通に仲良しっぽい、あんまり見ないけど。不覚にも少し安心感を感じてしまった。


でもその安心もすぐに消えていった。

いつの間にか先生を追いかけ回して好き好きモード全開の子がいた。美人でスタイルが良くてこれまたモテそうな子で。

絶望した、だって勝てるわけないから。しかもその子の担任が先生、となれば仲良くなれるチャンスなんていくらでもある。ましてやあんな可愛い子、楽しそうに歩く二人を見て何度も心が潰れた。完全に重ねるわけじゃないけど、去年先生に近かったのは私なのに、って思った。いや、先生から見たら近くなんてないのかもしれないけどね。


先生の授業にも出たり出なかったりを繰り返してた。態度は悪くはなくなったけど、やっぱり目を見れなくて、会話なんてできるわけなくて。私のこと嫌ってるって思ってるから、怖くて。冷たい目が刺さってつらくて。言い訳ばっかだけど、、あからさまに私を避けて、それをされるたびに泣くのをこらえて(私が悪いのは分かってるけどね)私には言ってくれなかった大丈夫?の言葉を友達には気軽に言ってて、それを横で聞いてどうしてって思って。自分勝手なのは重々承知です。でもやっぱり辛かった。

好きじゃないって思ったのに心のどこかで先生が突っかかってて、結局特別な位置から外せなくて。


そのことで毎回落ち込むのだけじゃなくて、友達への疑心暗鬼が深くなったり、自分の存在価値がないのに生きてる意味もわからなくて、それが辛くてまた病んでを繰り返して…

正直今も治らない。スイッチが入るととことんダメになる。先生や友達を恨んだりもした。どうすればいいかわからない、どうするこどできない。


今日も辛くて話ちゃんと聞いてなくて上の空になりながら適当に笑って早く1日が終われって思ってた。

ただ、たまたま用事があって放課後居残りしたらその時先生もそこにいて。別の先生に説教されてたとこを見られて(笑)あーあって思ったけ話しかけてきた。Bちゃんはなにやるの?って私は蚊帳の外かよって思ったけど。その時久しぶりに話せて、目を見て会話して。泣きそうだった、嬉しくて。

前話したときみたいじゃない、去年の先生みたいな優しい目。ダメだと思った。好きだよ。


好きでいるのが辛くて、お互い避けあって、それでもって勝ち目のない相手がいて、先生もまんざらじゃない顔してて、嫌いになりたいのに苦しくて苦しくて。このまま消えていければいいのにっておもう。期待しちゃうから。また前みたいに話してくれるのかなって。誰かに期待するのは怖い、裏切られた時の代償が大きいから。なのに心は裏腹で。


先生、今でも私は先生のことを考えてるよ。去年の思い出忘れたことなんてないよ。全部全部覚えてるんだよ。あの女の子とは一緒に登下校した?手は繋いだ?本気になってるの?知りたくないよ、怖いよ。私のものにもあの子のものにもならないでよ。


私はどうすればいいのか、やっぱりまだ分からないや。

広告を非表示にする